最近のニュース記事

ニュースカテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットニュース速報

Xファイルの続編映画第二弾!THE TRUTH IS OUT THERE

興奮しています。あのXファイルが再度、映画化されるようなので。

劇場版第2弾が北米で2008年7月25日から公開だそうで、撮影はこれから始まるそうです。

シーズン1から9まであり長いのですが、ちょうど今1から見ているところなのです。

見終わるころから考えると映画は結構先になりそうですので、そこだけ残念です。きっと日本での公開は2009年くらいになってしまうのではないでしょうか。

え?Xファイルを知らない?馬鹿!!

超常現象をテーマにしたストーリー展開、映画並みの迫力で展開するロケによる描写などが話題となり世界中で流行したのです。 製作総指揮は、クリス・カーター。 全9シーズンで201話。

日本では1994年よりレンタルビデオがリリースされブームとなり、1995年よりテレビ朝日系列各局で第3シーズンまで放送されました。一部の放送局では、第4シーズン以降も一部シーズンが放送。

日本ではアメリカほどの大ヒットとはいかなかった。しかし、根強い人気を獲得。通常放送終了後、第4シーズン以降の重要エピソードが日曜洋画劇場の枠で放送。


うへへ。

THE TRUTH IS OUT THERE


「Xファイル」続編、来年封切り=米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000030-jij-int

スポンサーサイト

ネットニュース速報

ニコチンとパーキンソン病

パーキンソン病は、脳内のドーパミン不足とアセチルコリンの相対的増加とを病態とし、錐体外路系徴候を示す疾患です。

たばこ依存症をもたらす猛毒ニコチンに、パーキンソン病に伴う手足のけいれんなどの運動障害を抑える効果があることが分かったそうです。当地にあるパーキンソン研究所が医学誌最新号に研究成果を発表しました。

パーキンソン病は、神経変性疾患の一つで、日本では難病(特定疾患)に指定されています。本疾患と二次性にパーキンソン病と似た症状を来たすものを総称してパーキンソン症候群と言い、本症はパーキンソン症候群を示す病気の一つです。

肉眼的には黒質・青斑核の色素脱失がみられ、 組織学的には、黒質や青斑、迷走神経背側核、視床下部、交感神経節などの神経細胞脱落が生じていて、 典型的には残存神経細胞やその突起の一部にレビー小体(Lewy body)という特徴的な封入体が認められる。 リン酸化アルファ-シヌクレインの異常な蓄積が認められる。

ニコチンが運動障害抑制=パーキンソン病対策に活用も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000085-jij-int

ネットニュース速報

うつ病、最もなりやすい職種と最もなりにくい職種

私も鬱病のようなところがないわけではない。医者に診断されたわけではないが、いつなってもおかしくないと思っている。そして、友人に鬱病の人もいる。全くもって、身近な病気だ。現代ならではの病気といえるのだろう。

米国の働く人を対象にした調査があったそうで、パーソナルサービスに従事する人が、うつ病にかかる割合が最も高いことが分かったそうだ。また、食品の調製や給仕に携わる人も高いようだ。

反対に割合が最も低い職種分野は、建設・エンジニアリングや科学、取り付け・メンテナンス・修理などだったようだ。

ポジティブな人は自分がなり得るなんて考えないのだろうか。気合が足りないとか、何も知らない人は思うのだろうか。難しいものだと思う。やはり専門家にきちんと相談して、対処するのがベストだろう。

これからの時代は、さらにこのような病気が増えていくのだろうか。


最もうつ病になりやすい職種はパーソナルサービス=米調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000417-reu-int

ネットニュース速報

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。