最近のニュース記事

ニュースカテゴリー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットニュース速報

iPodの寿命がわかるサイト「The iPod Death Clock」

面白そうなり。というか、ipod欲しいなりw

iPod touchが人気だからというわけではないですが、それが欲しいです。少し高いのですが。。

第6世代iPod (iPod classic)、第3世代iPod nanoと共に2007年9月5日(日本時間9月6日)に発表されたモデルで、全面タッチパネルを採用しており外見や操作方法などはiPhoneに類似しています。

一般的なタッチパネルとは異なり、「マルチタッチ」と呼ばれるタッチパネルを使用することにより、ただ画面を押すだけではなく、どの程度の速度でなぞっているかを認識し表示している項目のスクロールする速度をコントロールしたり、複数の指で画面上を押し広げたりつまんだりするような動作で操作が可能。

これによりiPod touchに表示している写真などを直感的に拡大・縮小するなど、従来のタッチパネルでは不可能であった高度な操作を可能としている。従来のiPodのクリックホイールとは全く異なったユーザーインタフェイスの採用について、アップルの幹部は「動画試聴と操作性向上の両方を追求した結果」といっています。


さて、旧型のiPodユーザーは自分の持っているiPodはどのくらいまで使えるんだろう、ということが気になるようです。

iPodは、割と充電池の寿命が短いようで、2年か3年で寿命が来るとか来ないとか。

そこで、iPodの寿命がわかるサイトが役立つわけです。
それが「The iPod Death Clock」。

iPodの寿命がわかる「The iPod Death Clock」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071110-00000003-giz-ent

ネットニュース速報

蜷川幸雄に絶賛される小栗旬はスゴイのだ!

小栗旬ですが、旬らしいです。はい、つまらないですよね。。

もう若手俳優ナンバーワンといえば小栗旬ですな。シアターコクーンで上演中の舞台「カリギュラ」で主演を務めていて連日大盛況だそうです。

演出の蜷川幸雄さんは、子役時代から小栗君の才能に目をつけていたみたいなのです。過去に上演した藤原竜也主演のハムレットに起用したりしていました。

「いずれ主役になると、思っていた。遅いんだよ。人気は当たり前だと思っている。小栗のために何年もあたためてきた企画」

だとさ。


小栗旬さまは、小学校6年の時に児童劇団に入団し子役エキストラからスタートしました。1998年のGTOでは、いじめられっ子の吉川のぼる役で出演。その後は高校に進学するが芸能界と勉学との両立できず中途退学。

父親は舞台監督の小栗哲家、兄の小栗了は元俳優で、「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」、「間違いの喜劇」で共演しました。母はバレエの先生で姉もいます。

小栗旬は今が旬! 蜷川幸雄が抜てきしたワケ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000002-ykf-ent

ネットニュース速報

初音ミクの次、第2弾は鏡音リンです

話題となった初音ミク。その初音ミクの次は鏡音リンというものらしい。

クリプトン・フューチャー・メディアによると、メロディと歌詞を入力すると合成音声で歌う楽曲制作ソフト「キャラクター・ボーカル・シリーズ」の第2弾「鏡音リン」を12月下旬ごろ発売するそうだ。

第1弾が売れただけに、2弾もきっと売れるでしょう。
初音ミクにはまっている人は、鏡音リンも欲しくなるでしょうからね。


ソフトの普及・話題作りには、動画投稿サイト「ニコニコ動画」が大きな役目を果たしている。

2007年9月上旬の時点では既存の楽曲を『初音ミク』に歌わせたカバー曲が多くを占めていたが、徐々にオリジナル曲が増え始める。

「ニコニコ動画」では、『初音ミク』以前から既にクリプトン社のVOCALOID『MEIKO』を使用した動画が投稿されており、制作側も「ニコニコ動画」のユーザに支持されることへの期待があったと同社は9月12日述べた。

発売後爆発的な売れ行きとなったことについて、クリプトン社はコアユーザが積極的に「ニコニコ動画」に投稿したこと、その動画を見たユーザの反響が大きかったことを要因と考えている。

9月20日、投稿されたオリジナル楽曲『みくみくにしてあげる♪』は8日間で50万回以上再生された。ほぼ時を同じくして販売実績が大幅にのびているため、一部では「売り上げに貢献した」との見方もある。ただし因果関係は定かではない。また『みくみくにしてあげる♪』はmp3でも配布され、mixiミュージックでも注目を集めた。初音ミクによる楽曲のみならずキャラクターそのものも人気を博している。

10月2日には『みくみく』が秋葉原で販促用の店頭デモにも使用され、ブログ等で紹介されるなど話題を呼んだ。
また、ニコニコ動画では、初音ミクが「ディレイラマ」というヴォイス系シンセサイザーVSTiと一緒に歌われる事もある。


初音ミクの次は「鏡音リン」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000061-zdn_n-sci

ネットニュース速報

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。